明日から本気出す

大嫌いな相手

基礎代謝量方法論 

読了までの目安時間:約 2分

 

時間が空いたので気になっていた基礎代謝量について調べてみました。モデル体型を目指すダイエットで最も気にしなければならない事柄は、情熱をいかに維持しながら、摂取カロリーの制限を維持するかと言うことです。この大切な事柄がわかっていないとたいてい痩せられないまま食事制限を放棄してしまうダイエット初心者がかなり多いです。食事バランスは、第一に糖質AND脂質や糖質などのような糖分、脂質が多い食べ物は、できるだけ食べないでください。このようなことを続けるだけでエネルギーを24時間で最大30%くらいは抑えることが実現できるでしょう。その次に短時間で体重を減らすために朝食の摂取する順番を少し変えてみることが大切ですよ。食物繊維の多めに含まれてる野菜を1番最初に食してくださいね。2番目に、根菜類は最低でも絶対40秒間はしっかり咀嚼して流し込むように実践しましょう。こうすることで、血液中の糖の急速な上昇を穏やかにすることができるのです。糖が急速に上昇しないので、インシュリンの分泌のスピードを緩やかにさせることが実現できるでしょう。ここで、インスリンについてこれから解説します、太りホルモンは別名肥満ホルモンと言われているんですよ!ダイエットを今からやる運動不足な人やスポーツジムの指導員でもこの太りホルモンとカロリー燃焼のつながりについてしっかり理解している方は、少ないと肌で感じます。減量の重要なことをしっかり頭に叩きこめれば、お腹のぜい肉もしんどさを感じることなく落とすことができるようになるので頑張ってくださいね。いかかですか?基礎代謝量の仕組み理解できましたか?一応初心者さんにでもわかるように詳しく説明したつもりですが、もし、わからない点がございましたら、メールかスカイプの方までご連絡くださるとさらに細かくお教えしますよ。ではお休みなさい。

りんごダイエット道は死ぬことと見つけたり

読了までの目安時間:約 3分

 

お給料は上がらないのに物価は上がり、税金もあがる。こんなにきついことはありません。なんとかしてくださいー。選挙へ行った人も人口の約半分。少ないですね。みんな諦めているように感じます。日本は一体これからどうなるのでしょう、、、ってかそんなこと考えても仕方ないので、私はりんごダイエットについてもっと詳しくなりたいなと考えています。だから、今必死でりんごダイエットを独学で勉強しているんですよ!私は昨日から高級マンションにあるスタジオで体育の教師兼インストラクターをしていますよ。この仕事は初めてから5年になります。今はまだほとんど女性の会員さんを中心に食事指導と運動をメインにレクチャーを頑張って行っています。そこで気づいたことを紹介していきたいと思います。最初に、肥満解消で、一向に痩せない失敗の一つに栄養バランスの崩れがあります。酵素ドリンクを飲んでも下半身のサイズダウンができない一般人が約50%くらい苦労されています。それらの人々の共通点としてカロリーを極端に減らすことがいえるでしょう。カロリーが減ると体内では身体を守る警告が脳内から伝えられます。すると、体内は代謝エネルギーをコントロールして代謝エネルギーを極端に使用しないで省エネモードになってしまうのです。これが、あなたが、痩せないことの理由の大きな要因になています。しかし、検索で、正しくないダイエット情報を聞いてしまって効果が出ないやりかたを長年覚えてしまっていました。このやり方では痩せないことは明らかdすよね。だから、インストラクターであるわたしはとにかく初期に二週間で痩せる痩せる方法を私のメルマガで勉強してもらっているんです。そうすることで簡単に体幹トレーニングを簡単にはじめています。主婦でも10日間で3、5キロお腹のぜい肉が取れた方も多くいました。こんな感じで週一回の運動を正しく行えば、アラサーでも簡単に体脂肪を減少させることが確実にできるのでどんなダイエットを試したけど、モチベーションがなかなか続かなかった人は絶対に行うべきですよ。夜中に長々とした長文になってしまいました。記事を書いていて再発見したのは、やっぱり自分はりんごダイエットが大好きなんだなと思いました。こんな疲れているのに記事を書いていたらあっという間に三時間も経過していました。では最後まで書き切ったので爆睡しますね。では失礼します。。

食事バランスについてまとめ 

読了までの目安時間:約 3分

 

普段どうでもいいことってなかなか覚えられないですよね!でも自分が興味あることはすぐに覚えられる!ほんと人間の脳はうまく機能していますよね。先々週の水曜日に私は趣味の食事バランスを詳しく教えてもらうためにお隣の横浜まで行ってきました。そこで新しい食事バランスの情報を仕入れたので、会員さんに少しですがお話しようと考えているので楽しみにしていてくださいね。メタボ予防で一番重要な点は、やる気をキープしながら、食事量の制限を維持するかと言うことです。この重要なことが十分に頭で理解していないとほぼほぼ途中で断食を投げ出してしまう人が多いです。食事は、麺類などの糖質と脂質やお菓子などのカロリー量が多い食事は、必ず食べないでください。これを守るだけで余分なカロリーを8時間で最大8パーセントは減少することが可能です。その次に即効で減量するためには食べ物の摂取するタイミングを変えましょう繊維質のたくさん入っているレタス、キャベツなどをまず最初に食べましょう。それから、おかずは最低でもとりあえず約3分間はしっかり噛んで流し込むように毎日意識しましょう。こうすることで、血糖値の急速な上がり方を防御することが実現できます。血糖値が急に上がらないので、インシュリンの分泌量のスピードを緩やかにすることができるのです。ここで、インスリンについて少し解説しますと、インスリンホルモンは詳しくはメタボホルモンと言われているんですよ!減量を今からやる方やスポーツジムのインストラクターでさえもこのインシュリンホルモンとエネルギー燃焼の関連性についてちゃんと知識がある方は、少ないと認識します。ダイエットの大事な点をチャレンジできれば、ブヨブヨのぜい肉も短期間に減らせるのですよ。どうでした?分かってもらえましたか?巷で言っているのと全然違うじゃんって思ってませんか?でもこれが1番効果が出るので、最初は疑心暗鬼でも一度でいいからすぐに初めてください。絶対に諦めないでくださいね。

筋力トレーニングはさっさと死ねばいいのに

読了までの目安時間:約 3分

 

普段どうでもいいことってなかなか覚えられないですよね!でも自分が興味あることはすぐに覚えられる!ほんと人間の脳はうまく機能していますよね。先々週の水曜日に私は趣味の筋力トレーニングを詳しく教えてもらうためにお隣の横浜まで行ってきました。そこで新しい筋力トレーニングの情報を仕入れたので、会員さんに少しですがお話しようと考えているので楽しみにしていてくださいね。私は現在教室でスポーツインストラクターをしてるんです。このような一般人に指導する仕事は大学を卒業して10年目になりますね。現在1番多くさせていただいている仕事内容の一つに女の子をとくに自重トレーニングをしています。そんな指導を毎日していて気づいた点を紹介していきたいと思います。一番最初に、痩せることで、痩せない原因の一つに食事制限があります。ストレッチしても体重が落ちない初心者が約半数ほど苦労されています。それらの人々の共通点として白米を極端に摂らないことが被っています。タンパク質が少なくなると体内ではエネルギー不足の危険反応が脳から送られます。すると、基礎代謝を細かくコントロールして基礎代謝を使用せずにするのです。これが初心者が細くならない理由の大きな壁になっていると感じました。しかし、番組で、正しくないノウハウを覚えてしまって効果のない方法を実行してしまうのです。これでは絶対に結果が出なくて当たり前ですよね。まずは、私は第一に、トレーニングする前に一週間でマイナス5キロする痩せ体質になる法則をセミナー会場で基礎をしっかりと叩きこんでいます。こうすることで、つまづくことなく失敗せず運動種目を気合を入れることなくはじめることができました。ぽっちゃり体型の人でも初めて二週間で三キロダイエット成功した人たちもいました。肩の力を抜いて、このエアロビを正確にやれば、痩せなくて悩んでる女性でも短期間に脂肪を燃焼させることができてしまうのでどんなダイエットを試したけど、モチベーションがなかなか続かなかった人は絶対に行うべきですよ。これらのことを一週間に二回は行ってください。一回の平均時間は40分を目安にします。余裕がある人はもちろんもっと頻度を上げてもOKですよ。でもあまり最初のうちは無理しないでくださいね。あくまで身体が慣れるまでは無理は禁物です。これであなたも筋力トレーニングのセミプロですよ。

マッキンゼーが認めた(皮下脂肪)の凄さ

読了までの目安時間:約 3分

 

今夜は忘年会です。今年も残りわずかで本当に一年があっという間に過ぎていく感じはなんなんでしょうねそれでは今日も皮下脂肪を勉強して少しでも知識を深めて同僚に差をつけてくださいね。ダイエット方法の停滞期と身体のバランスを保とうとする機能停滞期というものが、長い期間で痩せる方法をスタートした女性はほぼ全員といっていいほどあるといいます。体脂肪がストレスなくスムーズに減少していたのに、停滞期になると減り方が鈍くなってくるのが一般的な傾向なんです。この時増加するのが、食事制限ダイエットに対するやる気持ちが、エクササイズを三日坊主でやめているストレスの溜まる生活習慣も極端に少なめにしているのに皮下脂肪が極めて減らなくなってしまう40代たちです。カロリー消費量が減少する時期は、身体の内部が身体のホルモンバランスを保つ働きという体の守る機能になって起こります。恒常性機能は生物の状態を一定に保持しようとする身体の機能で、その場のの温度が下がっても体温は同じように維持しようとするのもホメオスタシオスです。食べ物を短期ダイエットのために努力して減らすと、足の脂肪を維持しようと食事が減っても身体のホルモンバランスを保つ働きは機能してしまうのです!だからできるだけ脂質として摂取したカロリーを溜め込もうとすることが多いのでエネルギー消費を減少させるんです。摂りいれることができる食事が減少してもこの時期のときはカラダの状態が変わっていかないように、必死に体中が対決している状態ということなんです。カロリー消費量が減少する時期がある程度の時間続いてしまうとまたダイエット方法が体の中が食事制限する以前に戻って効率よくスムーズに効果がでます。カロリー消費量が減少する時期の時は方により違いがあるので約三週間程度で終了する女の子もいれば、二年間もの間かかって人も多いと言われています。ダイエットを阻むことですが、痩せない時期というのは健康な身体が自然に起こしている正常な働きです。ダイエット方法は、停滞期を早くクリアして行くことによって最後までやり通すことが必須のポイントになることが分かっております。昨日までこのやり方知らなかった人が99,9%だと感じました。ほんと情報を知らない、無知って恐ろしいですよね。これからは情報社会なので、情報弱者にだけはならないように日頃勉強して行きたいですね。